お悩み相談所

なるべく保険適応範囲、もしくは負担が低いもので治療していけないのかと悩んでいます。

現在、右上の奥から2番目の歯の上の歯茎が腫れて痛みを感じています。その歯は大分と昔に被せ物?をしており、二年ほど前には自分の歯と被せ物が折れてしまい被せごととれてしまいました。しかしその時に通っていた歯医者さん曰く、治療が難しいからとそのままセメントでくっつけるといった処置をしてもらいました。しかし今までに何度かそれでもとれてしまうこともありましたが、その度にセメント?でくっつけてもらっています。
治療できないのか聞くと、元の歯がもうほとんどないとのことで、抜歯するしかないと言われています。
抜歯の手段はどんなものがあるのか聞くと、両サイドが同じく被せ物であることと、1番奥の歯がとても小さいとのことなのでブリッジは負担が大きいとのことと、部分入れ歯も微妙なところだと言われました。
神経は残っていない歯だと言われたと思います。
しかし痛みがまたでてきてしまっているので、どうにか対処していきたいとは考えているのですが、自費診療も高額なところが躊躇してしまうところです。
高額=良い治療ができる可能性が高いことは理解できるのですが、なるべく保険適応範囲、もしくは負担が低いもので治療していけないのかと悩んでいます。今はとにかく歯茎の一部が腫れ、噛み合わせの時に激しい痛みがあるのでどうして歯磨きをしていてもそのようになってしまったのか検討がつきません。
虫歯もきっととても多いのかもしれません。今までの歯医者さんでは痛みがあっても知覚過敏?と終わってしまうことあります。
どうしていけばいいのか悩んでしまっています。アドバイス等いただくことはできませんでしょうか?
こちらの歯医者さんではまず保険適応の範囲で今の状態を最低限どのような状態かを調べて説明していただけることはできるのでしょうか?
文書力もなく伝わりにくい内容となってしまったこと申し訳ありません。
できましたらお返事等していただけば大変嬉しく思います。
宜しくお願いします。

こんにちは。うえたに歯科クリニックです。
この度は当院の相談サイトにご連絡いただきありがとうございます
内容を拝見させていただきました。
もちろん、保険の範囲内での検査をして、ご説明することは可能です。
図や写真やアニメーションなどを使って、できるだけわかりやすく見える化をはかってご説明しております。
また、ご自身が納得された上で治療をするのが良いと思います。

メール相談 - 大阪阿倍野の歯医者 歯の精密根幹治療なら精密審美治療センター

メール相談 - 大阪阿倍野の歯医者 歯の精密根幹治療なら精密審美治療センター

メール相談 - 大阪阿倍野の歯医者 歯の精密根幹治療なら精密審美治療センター

私たちの原動力 患者様の声 - 大阪阿倍野の歯医者 歯の精密根幹治療なら精密審美治療センター
前歯はパッと見ただけで虫歯はないと言われましたが、不安です。
2ヶ月間放置してしまうことになるのですがよいものなのでしょうか。
歯根嚢胞だと診断されました
なるべく保険適応範囲、もしくは負担が低いもので治療していけないのかと悩んでいます。
抜歯宣告された歯を残すことは可能でしょうか
歯が殆ど出ていなくても土台の形成は可能ですか?
精密根管治療を考えています。大体の金額を教えていただく事は可能でしょうか?
根幹治療とバイ菌
歯根の膿を治療せずに被せ物をしていいのか
根幹治療が必要で30万円かかると言われました
1ヶ月の間、帰省中の歯の治療
ルートキャナル
銀歯を白くしたいです
貴院で抜歯と判断された場合やはり抜歯ということになるのでしょうか?
歯根嚢胞 歯根治療
エクストルージョンという治療をしながら、抜歯をゆっくり行うことは可能でしょうか?
やはり抜歯をするしか方法はないということなのでしょうか?
状態にもよると思いますが、歯を残すことは可能でしょうか?
根の再治療が必要かどうか診察に行かせていただいてもよろしいのでしょうか。
挺出治療を出来る方を探しています。
入歯について
明らかに治療後にその差が表れるのでしょうか。
精密根管治療で治らない時の保証はありますか?
一般の保険治療で根幹治療をする場合は、顕微鏡なしでしょうか?
歯根破折
歯根端切除を進められています
初見での診断はおいくら~おいくらでしょうか?
何年かに一回、根が膿みますが次は、抜かないといけないと言われ悩んでいます
オールセラミックをそのまま使用するかたちで土台を換える事は可能ですか?
体に負担の少ない薬をお願いしたいのですが可能でしょうか?
右下の奥から2番目の歯がなかなかなおりません。
半年通院しても治らずはやく治したいです。
アマルガムの下に虫歯が出来ており、かなり歯茎がはれていました。
精密根管治療は麻酔はかけていただけますか?
根幹治療
抜歯宣告をうけた歯の治療について
左上3番の疼痛について
根管治療について